保健衛生部長・野島晶子

f:id:kotiqsai:20210226191739p:plain

59歳だそうです

本日2月26日朝日新聞朝刊新潟版に、新潟市職員でコロナ対策の最前線で活躍しており当ブログでも“推し”てる野島保健衛生部長へのインタビューが載ってます。

digital.asahi.com

朝日新聞WEB版は有料ですので、会員以外は全文読めません。まあ大したこと言ってるわけではないけど一応すべて貼りますね。

県内で新型コロナウイルスの感染が確認されてから間もなく1年。1例目から報道発表や市民への情報提供にあたってきた新潟市の野島晶子・保健衛生部長(59)が朝日新聞のインタビューに応じた。感染対策のための情報開示と、感染者保護との間で悩みながらの対応だったと明かした。

 ――国内初の感染確認は昨年1月。新潟市はいつからどんな準備を

 1月半ばに帰国者・接触者相談センターを設置しました。2月29日に県内初の感染者が出てからは、それまで1日数件~十数件だった相談が、一気に1日400件以上になりました。ご自身の体調について相談する窓口なのに、「どこに住んでいるんだ」「仕事は何をしている」などと感染者を特定しようとしたり、中傷しようとしたりする電話もありました。

 いつ市内で感染が起こってもおかしくない、とずっと思っていました。必要な準備はしていましたが、(県内の感染)規模や人数、人々の関心は想定以上に大きなものでした。

 ――初確認の直後は大変だったのでは

 立て続けに卓球教室で感染者が出てクラスター(感染者集団)となり、第1波に入り、相当大変だった。特に感染者への行動歴の聞き取りには時間を要し、職員の勤務時間はかなり増えました。(感染対策の中心を担う)感染症対策室の職員は土日も出勤し、平日も深夜まで業務を続ける日々が続きました。

 その後、各区の区役所などから応援の保健師を出してもらえるようになり、ローテーションで勤務できるような態勢を組みました。今は感染状況に応じて柔軟に対応しています。

 ――ドライブスルーPCR検査は全国に先駆けての実施となった

 2009年の新型インフルエンザ流行時の経験は非常に(意義が)大きかったと思います。当時から感染症の専門家とつながりがあったこと、保健所にも当時、新型インフルの対応にあたった職員がいたことで、すぐに導入できた。全国の自治体からも「どのように検査するのか」などと相当数の問い合わせがありました。

 ――一方で、感染者の情報開示はどうだったか

 市民の関心が高いのは、「怖さ」が心の奥にあるからだと思います。感染者への誹謗(ひぼう)中傷も少なからずあり、「通常の感染症対策だけをやっていればいい」ということではなくなりました。

 ――具体的には

 入院中の感染者が(感染を報じるニュースを)ネットやテレビなどで見て「退院したら自分はどうなってしまうんだろう」と打ち明けることもありました。感染により、ただでさえ体調が悪いのに、精神的な不安が追い打ちをかけるのです。

 感染者の気持ちに配慮すれば、誹謗中傷につながりかねない情報は公表しないで済むならしたくない。だが、感染防止の啓発に結びつくことなら公表しなければならない。今でもすごく悩みますし、神経をすり減らしています。どこまで公表するか、どこで線を引くかはケース・バイ・ケースだと思います。

 ――今後の感染対策は

 これまでやってきたことを粛々とやっていくべきだと思います。マスク着用や手洗いなど、個人個人でできることをお願いしたい。ワクチンは、いつどのくらいの量が供給されるか分からない中で準備しなければならないのは非常に悩ましいが、みなさんがスムーズに接種できるよう最善を尽くします。

 ――「市民への説明役」として、どんな思いで今後、情報発信をしていくか

 ずっと重責、重圧を感じてきました。私は感染症の専門家ではありませんし、分からない専門用語もある。だからこそ、分かりやすい言葉で説明することを心がけてきました。感染者の人権を守りながらも、市民の皆さんが安心・安全な生活を送れるよう、これからも適切な情報を分かりやすく伝えていきます。(聞き手・高橋俊成)

 

デジタル版では省略されてるので、野島部長のプロフィール(新聞には記してある)をおこします。

のじま・しょうこ 1984年、新潟市役所に入庁。広報課長、市民生活部長などを経て、2019年4月から保健衛生部長。ビール好きで、趣味は飲み歩きだが、感染対策で「今は我慢しています」。

だそうです今度飲みに行きましょ。当ブログでは昨年2度紹介している野島部長、いまもローカルニュースでコロナ発表シーンには登場してます。

 

kokoronokoe.hatenablog.jp

kokoronokoe.hatenablog.jp

感染症の専門家ではありませんし…」と答えている部長だが、新潟市の保健所長はとっても目つきが悪いんです。見た目で決めるのは申し訳ないが、あれはちょっと“危ない人”ってみられそう。保健所長はきっと保健行政のベテランでしょうが、野島部長がトップでこれはよかったと思う。

あと前々スレで中島課長と言っている人、中村さんだったみたい。現在はあまりテレビ会見には出ず、女性の部下の人だろうかけっこう姿を見ています。

バカおかしかったんで貼る

だけど、ヤクルトが主催する試合は、試合の進行は時間がかかります。今までの倍時間がかかる。バッピがなんと10人くらいいるのか? 5人いるのか? ヤクルトっていうのは投手力が低い。
誰か1人が炎上すると、自分も打たれなきゃいけないと思うんでしょうね。それでみんな炎上されるんです。
結局、あんまりいうと、新聞に書かれますけど、悪口言った、とかなりますけど、ヤクルトと中日が試合するなら、試合時間をある程度、規制をしていかないとなかなか終わらないで困るといっておられた。だれが言ったとは言わないが、そんなこともあります。

2ちゃんまとめマジキチ速報「森喜朗『ヤクルトの試合は長い』 」が情けなくて笑った。なんでヤクルトなの!なんだが、そうねわたしもパロディ作って仕返しすればいいか。

http://majikichi.com/archives/10355081.html

バッピ=バッティングピッチャーのこと、競争心から打たれるわけでないだろ、風張とか近藤一樹とかいなくなったがでもすてきな中継ぎ投手が入るわけでないし。

それはともかく森喜朗、釈明の記者会見で怒りあらわというか、それだけ恥入ってるんだろうが、いらっとしたときこうはならぬよう自戒せねばです。Youtube消えたらごめん。

https://www.youtube.com/watch?v=er5GAiMQDv8

先々回だったか、職場フードコートテーブルに対面アクリル板が設置されたと記した

ラーメン汁やステーキ湯気などの拭き上げが追いつかず、両手伸ばし端まで拭くのに筋肉痛だと記した。困ったことはそれ以外でもあり、まあ難物はアルコールで除菌せよとのお達しどおりの作業すると、曇りというかアクリル板にヘンな汚れが付着しどんどん広がることなのね。

仕方のないことで、各玄関に置かれたアルコールスプレー下のタイルもカーペットも変色劣化が著しくて、でもその劣化さす効果でウィルスを死滅さすわけだから劣化=効いてる状態です、でもそれフードコートでいえるのか?もともと狭い席を対面アクリル板で仕切っちゃうわけなのでまさかそれを曇りアクリルにはできない。でも使い続けて曇りアクリルにしちゃうわけにもいかず、清掃関係者はどうすりゃいいの?状態。

そんな窮状を朝パートさんに話したら「セラ水使ってみたら?」といわれ、まあわりと環境とか衛生とか関連のことば知ってるつもりのわたしだが「セラ水って何?」状態でありました。

https://www.celasui.jp/cela%E6%B0%B4%E3%81%A8%E3%81%AF/

セレモニーホールで午後から仕事している女性なんだが、除菌効果消臭効果がありアクリル板清掃にも使用しているとのこと。「水なんだしね」で、変に汚れは残らないそうで、わたしの求めで翌日、容器に詰めた液を持ってきてくれました。たしかに使い勝手はよろしいしもちろんアルコール臭もないし悪いところはない…んだが、困ったことに「コロナウィルス殺菌」ときちんと言えないなんかもどかしさがある。

www.chinoshiosya.com

他のページでは“殺菌”とは記せず“除菌”であるので、コロナに有効と胸を貼っていえないようだ。アルコールで消毒は、イオンの方針なのでこちらセラ水にも「殺菌効果がある」と明記されていれば「替えてほしい」といえるんだが、なんだか少し煮え切らずに残念ではあります。とはいえコロナ。ワクチンが有効ならば半年後には誰も怖がらぬ存在だろ、も少しの我慢か。

f:id:kotiqsai:20210215171248p:plain

 

2月分のブックマークがたまりすぎて

f:id:kotiqsai:20210209194153j:plain

PCのキャパを減らそうとこちらに移動さす。最初は2ちゃんアクアカタリスト「【いきもの】世界最小だけど♂の“アレ”は巨大、わずか2センチのカメレオン発見。

aqua2ch.net

お次もアクアカタリスト、ワニが後ろ足だけで歩いている姿。わたしはいままで水面水中は泳いでるんだと思っていたので驚きの画像。

aqua2ch.net

VIPPERな俺「【悲報】刑務所の食事、なかなか美味しそう」。花輪和一で詳しく出ていて、年末年始の食事などまあまあ考えてるなあと感じた。

 

blog.livedoor.jp

かるかんタイムズ「台湾行ってきたからうぷする」食い物中心、雑多に観光写真が並び土産話を楽しく聞いている気分になれる。

karukantimes.com

哲学ニュース「コロナ隔離ホテルの『1500円の弁当』の闇が深すぎる」。COCOA問題もそうだがどこかが無暗に中抜きしているんでしょうね。どんな弁当屋でも1500円もらってこの食事を出さんだろ、いっそ刑務所受刑者に作らせた方が美味そうだし、貢献できそう。

blog.livedoor.jp

BIPブログ「エヴァ人類補完計画って結局何なの?」わたしもよく分かりませんでしたがカヲルくんってのをシンジが握り潰しちゃうのって、あれがエヴァのメインテーマ?前世紀のテレビしか見ていないのでなんとも言えぬが。

bipblog.com

働くモノニュース「女さん『鬱がひどくて会社に行けない。玄関で一時間経ってる。もう辞める』写真バシャ笑」7番さん笑われてるが、鬱を経験しなけりゃそりゃ会社に来ない人に一言言いたくなる。国家試験は分からなかった「頭が回らなくなる」が正解ですか。

workingnews.blog117.fc2.com

もみあげチャ~シュ~「【第三次】インドの大統領とんでもない発言をしてしまう【大戦】」ワロタ。日本語知らぬ人が日本語ブログみればやっぱナニガナンダカ分かんないと感じるだろうね。ヒンディー語がいまインドの公用語なの?インドは英語圏と勝手に思っていたんだが。

michaelsan.livedoor.biz

ガハろぐ「『多目的トイレ』名称変更へ国交省」渡部健のせいで多目的な場所ではないことを強調することになったのね。まあでもエッチなことしてた人はいないではなかったろうね。

gahalog.2chblog.jp

かるかんタイム「集めた昔の広告を貼ってくで」ゆっくりゆっくり楽しんでます。三ツ矢サイダー「平野水」ってのは驚き、山口瞳のお酒エッセイであったね平野水。岡田有希子のグリコセシルチョコもあった、おやなんか肩が重いぞ。

karukantimes.com

2chコピペ情報局「【謎】北アメリカと南アメリカを繋ぐ細い場所」プレートもそうだしメキシコ湾は巨大隕石跡だそうだし世界地図見てるだけで楽しい場所いっぱい。パナマ運河通行料金とかはじめて知りました。

news.2chblog.jp

BIPブログ「暇を潰せそうなサイトを沢山みつけたので貼りまくる」まだまだ全部見ていません。

暇を潰せそうなサイトを沢山見つけたので貼りまくる BIPブログ

f:id:kotiqsai:20210209194213j:plain

 

アクリル板

f:id:kotiqsai:20210208121243p:plain

職場の写真はないです、職場のイオンフードコートほぼすべての席で対面者からの飛沫防止用アクリル板を設置完了です、先週末だから1月下旬ですかね。基本4人席が200以上、900席ほどのフードコートですが昨年秋にアクリル板設置したときは隣席との間の仕切りだったのがこのたびはお向かいさん遮蔽となり、清掃作業者の苦労は倍加しやがりました、ほんと「なんてこった」状況です。

ラーメンやうどん焼肉なんぞだな、おつゆが飛ぶんですね湯気ものぼってアクリル板を汚しまくる。もちろん汚れたままの席に次のお客は着きたくないよね。わたしたちフードコート清掃者は昼番2名夜番2名、で土日祝日は週末増員7時間勤務者2名が入る。

2名の増員のうち1名がほぼわたしだが、土日の昼食時はアクリル板なくてもわたしらてんてこ舞いで店内飛び回り、以前から空いたテーブル拭く作業もほぼ不可能、お客が備え付けクロスでテーブル拭くのであっという間にクロスが100枚200枚たまり、その洗濯と畳み作業でまた多忙。そんな多忙な時間にラーメン汁で汚れたアクリル板は拭けず、そうね左右の席に座られてれば端まで手が伸びずきれいにも拭けない、今にクレームきますよ。

でもって席が空いてきた時間に端から飛沫の始末するわけだが、それが思ったよりきつい。あちらこちらどっちが汚れているか分からず、また脂が固まり一度二度こすっても取れず結局は表裏数度こすってようやく落ちる…それが200席だぜ、落ちたあとから次のお客がラーメン啜ってる。本当に作業量倍増、筋肉痛3倍増です、それを今月全ての土日にやんなきゃならない、勘弁してほしいです。

勤務時間が延びそうで

延びるのは困るな。現在清掃作業は平日開店前勤務、土日祝日フードコート週末増員となっている。土日のフードコート正午から午後3・4時あたりはずっと動き回り目が回るほどの多忙さ。それを緩和しようというわけではないが、2月から増員をひとり増やすことになった。とはいえ員数が増えるわけでなく、現在増員をやっている人わたしとおばば2人が、いままで4時間勤務を今後7時間勤務に延ばすということ。

もうね、できれば作業時間は短くしてほしいのだが最低賃金の清掃作業者なものでいまのところ新人さんが入る気配なし、考えてるだけでつらいの、我慢の限界が近い未来にありそうです。

明後日から責任者社員が入院手術で10日公休。女性2名フルタイムパートさんとかつてうちで作業していた他店の責任者さんが代務を務め、わたしに火の粉は降りかかずに済みそうだけれど、作業関連で今年も愚痴をいいまくりそうです。

f:id:kotiqsai:20210202183247p:plain

 

シニア半わり

昨日からの流れ、先週母を診てくれた大病院の外科医にもう一度診療を乞い、便失禁は直らぬが尻の筋肉鍛えるリハビリでよくなる可能性をいわれる、便を軟らかくする薬にかんしては「あんたそれは大変なんじゃないのか?」といわれ、でも一応酸化マグネシウム(カマ)を処方してくれ、でもあれって普通にドラッグストアに売ってんじゃない?もちろん身障者(ペースメーカー装着)1級の母なので、薬は無料だから有難い。

なので一段落した午後は自分の時間、先日から気にしていた新潟交通高齢者割引である「シニア半わり」バスカードを手に入れるべく市内中心部バスセンターまで赴く…って徒歩だよ、もちろん30分強で着くわけで小さな街です新潟って。

先々週の大雪で、3日ほど車庫から車を出せずバス通勤となった。片道210円+270円で職場に到着、3千円ちかくかかってしまう。車通勤で月の交通費5千円ほどの半分以上を3日で使ってしまった。今後のことを考え半額で乗れるならと今日の申請。Suicaといっしょで500円はデポジット。ほとんどバスに乗らない新潟市民なのでバランスシートがどうなるのかはまだ不明。でも、明日からまた新潟寒波に覆われるそうでわりと簡単に元が取れるかもです。

f:id:kotiqsai:20210128194250p:plain

ばあちゃんがんばろね